スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過払い請求 事例

一般的な過払い請求の事例 Aさん(無職・39歳) 完済した業者数:6社

A社
取引期間:H3~H19
利用額:20万→50万
請求額:1,025,349円
返還額:1,025,000円
キャッシング(翌月一括払い)のお取引でしたが、それにしてはかなり高額となりました。

B社
取引期間:H7~H19
利用額:50万→100万
請求額:1,500,784円
返還額:1,500,000円
取引の一連性(空白期間3年5ヶ月)で争いになり訴訟になりましたが、こちらの計算ベースで和解しました。

C社
取引期間:H4~H19
利用額:50万→100万
請求額:1,397,600円
返還額:1,300,000円
取引の一連性(空白期間3年)で争いになり訴訟になりましたが、本人の意向で早期解決を優先し、和解しました。なお、当初のあちらの提案は90万円でした。

D社
取引期間:H8~H19
利用額:50万→80万
請求額:646,527円
返還額:653,000円
交渉にある程度時間がかかったので、その間の利息も含めて取り戻しました。

E社
取引期間:H5~H18
利用額:20万→50万
請求額:1,285,042円
返還額:1,300,000円
交渉にある程度時間がかかったので、その間の利息も含めて取り戻しました。

F社
取引期間:H4(?)~H19
利用額:30万
請求額:1,922,731円
返還額:1,900,000円
取引履歴が途中からしか出てこなかったため、頭ゼロ計算にて本人訴訟を提起しました。相手方に弁護士がつき、2万円ほど減額されましたが、その分返還時期を早めてもらいました。

合計請求額:7,778,033円
合計返還額:7,678,000円

http://www.clover-legal.com/m/kabarai/jirei/post_13.php
NSFレンタルサーバー
スポンサーサイト

テーマ:債務整理の相談 - ジャンル:ファイナンス



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。