スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特定調停後 過払い請求

特定調停後の過払い請求のお問い合わせがあり、県下の司法書士・弁護士オフィスに手当たり次第相談したがどの事務所にも「特定調停をしたら過払いは請求出来ないよ」と言われた相談者がおられました。特定調停後も過払い請求はできます。当オフィスでは星の数ほどの事案をこれまで手掛けてきました。

特定調停で「債務なし」もしくは「債務を免除する」という調停がまとまっている時はわりあいにたやすく過払い請求ができます。但し、「債権・債務なし」という調停の時、後日過払いの返還を求めることがしにくくなる時があります。債権とはすなわち過払い金のことであるからです。ただ、「債務なし」の調停であるのでいくら過払いがあるのかわかりませんよね。ご自分で取引履歴を入手されてみることをおすすめします。各社に電話をかけて全取引履歴の(情報)公開を受けましょう。

開示を拒んだり、渋ったら、個人情報であるから個人情報保護法に基づき開示請求をする。開示しない場合は罰則規定もあるといいましょう。大手消費者金融であれば、ほとんどの場合はこんなことを言わなくてもすんなり開示がうけられますのでご安心下さい。ただ、取引履歴を廃棄している会社もありますのでその場合全開示を得る事は困難です。(例えばレイクは平成5年10月より前の履歴は破棄していると主張し開示はなされません)

取引履歴を手に入れたら、利息制限法による計算ですが、計算にもコツがあり、間違えると金額が全然違ってしまうので、簡易な計算方法をお教えします。この簡易計算をされてから当事務所までご相談なされる事をお勧めします。履歴を元に返済(入金)の額を全て足して返済総額を出します。同じように貸付の額を全て足して貸付総額を出します。

その差額の一部が過払い金となります。差額の中には法定利率の分もありますので差額がそのまま過払い金ではありませんが、差額が大きければ大きいほど過払い金も大きくなるのが通常です。その後は司法書士・弁護士に依頼しないと実際に過払い金を取り戻す事は困難です。当事務所にご依頼いただければ取り戻す事ができます。

特定調停後の過払い請求
NSFレンタルサーバー
スポンサーサイト

テーマ:弁護士 - ジャンル:ビジネス

個人再生の事例

・O市在住、女性、会社員、夫所有の家に居住
パチンコに興じ、平成16年から借入れをして、相談におとずれた時には8社355万円の借金があった。依頼者は、夫に内緒で個人再生手続きを行い、約100万円を3年間で返済することになったため、月々約2万8000円の支払いをすることになった。

・S市在住、男性、会社員、住宅ローンあり
ツーショットダイヤルの利用料がかさみ、昭和61年から借入れをして、相談におとずれた時には住宅ローンを含め11社1900万円の借金があった。依頼者は、住宅を手放すことなく、個人再生手続きを行い、約120万円を3年間で返済することになったため、月々約3万2000円の支払いをすることになった。なお住宅ローンは今までどおりの支払い。

できるかな?
僕でもわかる
NSFレンタルサーバー

テーマ:弁護士 - ジャンル:ビジネス

過払い請求

単純に言えば、あなたの現在の借金を0にして、しかも消費者金融からお金が返ってきます、と言う手続きの事です。たとえば、キャッシングの使用金額が200万円あって今まで消費者金融との取引が十年ほどあると100万円ものお金を取り戻す事は多いに可能なわけです。それほどの取引期間がないよというひとでも五年以上の取引があれば過払い金が発生と言われています。多重債務で悩んでいる人は消費者金融との取引が五年以上ある人はたくさんにいますから、あなたも自己破産を考える前にお金を取り返す努めをする事で借金を解決を考えてはどうでしょうか。

過払い請求をする上で一番ネックになるのは、お金を借りていたのにその消費者金融からお金を返してもらうという事に対する抵抗感情かもしれません。しかし、法律はすべての人に公平なものであり、お金を貸す人が上でお金を借りる人が下という事はありません。すべての債務整理はお金を貸す側にも借りる側にも公平なものであり、その法律を活用する事に何の気がねもいりません。ただ、その公平な法律もその存在を知っていなければ、また正しく把握していなければ活用することもできません。あなたが、過払い請求を知り、正しく把握し、活用することで、自己破産をせずに借金を0にして、さらに消費者金融からお金を取戻し、生活をやり直すことができるかも知れないのです。

情報というのは一つの力。新しい生活を切り開くための一つの力。法律についての正確な知識というのは、あなたに静かな生活をあたえてくれる切符になるはずです。

過払い請求 ~今ある借金は幻!? 過払い金が戻ってきます!
NSFレンタルサーバー

テーマ:知っておいて損はない!! - ジャンル:ビジネス

自己破産の事例

・T市在住、女性、専業主婦、賃貸アパート暮し、母子世帯
生活費のために平成16年から借り入れし、相談に訪れた時には六社300万円の借り金があった。依頼者は二人のお子様を抱えた母子世帯で、児童扶養手当等を受給して生活しているが、所得が乏しく、以後返済をする事が困難なため破産申立を行い、借り金は免責された。

・W町在住、男性、サラリーマン、賃貸アパートで親と同居、自動車所有
マルチ商法にだまされ、平成八年から借り入れし、相談に訪れた時には九社500万円の借り金があった。依頼者は、平成八年式の自動車を所有していたが、価値がないとの理由で、自動車を手放す事なく、破産申立を行い、借り金は免責された。

できるかな?
僕でもわかる
NSFレンタルサーバー

テーマ:弁護士 - ジャンル:ビジネス

多重債務と債務整理

今度は、多重債務を処理するための手続きの一つ、任意整理についての講座。ひところは、勝負ごとや無駄遣いのために借金をすると言う人が多かったみたいですけど、現代では生活費の為に借金をくりかえして多重債務者になるという人が猛烈に多いみたいです。先ず、最も知名なのが自己破産。特徴は、現今の借金がチャラになること。さきざき、返済の必要が完璧に失くなります。基本的には、ですけどね。

なにより苦労した事は、多重債務者である身内のメンタリティ状態が不安定な事ですね。会話が順当に前に進まないのです。任意整理と金利の安いローンへの一本化。こいつは非常に悩むところですね。多重債務の人ならば、任意整理をすすめられた事や現実にされたという人も多いでしょう。この二つで悩むのは、先ずローンの利率が下がっていること。格差社会のとばっちりをうけ、多重債務に苦しんでいる人は500万人を上回るといわれる。借金しないにこしたことはないが、この暮らしにくい実社会ではそうもいかないのだろう。

NSFレンタルサーバー

テーマ:弁護士 - ジャンル:ビジネス



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。