スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過払い金 1

やっぱり水面下どころかだんだんと総量規制のトラブルがでてきてしまいましたね

かつてのような多重債務問題を基本から解決するため必須とは考えてはいますが、総量規制の考え自体がまだグラグラとゆれているようですからね

殺到は起きそうです

こいつは私個人の見解ではありますが、借りてなにかをするという事自体は問題点はないと思います、お金のレバレッジ効果ですからね、利用の仕方次第でしょう

ですが、借りて返す思考はもう捨てるべきだと思います

何もすべて現金主義にというのは難しいと思いますし、それが安全とも言い切れませんから、そこまで徹底するかは人次第だとは思います

が、返すために借りるような状態、これはもう徹底して変えていくべきだと思います

過払い金も違法金利による減額もない状態で、ただ借りれなくなるようなら、それは苦情の対象でしょうが

法律改正のおかげでプラスもありますし、確かに多重債務に陥らない状況は作られてきています

できれば、現実と世の中の流れを真摯に受け止め、『生活再建』のため!と考えて、総量規制に向き合っていってほしいと僕は思っています

6月総量規制パニック?|司法書士Lunaくんのぶっちゃけ法律パッパカblog

NSFレンタルサーバー
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:弁護士 - ジャンル:ビジネス



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。