スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローンの審査・・・

■ こんにちわ。

この先の住宅購入に向けて検討中なのですが、クエスチョンがあります。

主人は昔に仲間の借り入れ金をかぶり逃げられてしまい、200万円近くの金銭債務を背負い、特定調停をしました。

保証人ではなく、主人名義です。

現在支払い額は半分くらいに減り、5社から現在は2社に減り、それも今夏で完済予定です。

主人は仕事は建築系ですが、社員ではないので事業所得として自身で確定申告を行っており、それも去年から始めました。

国民年金は去年は全額免除で、今年から普通に支払いするつもりです。

(負債が終わるので)

それまで過去に支払ってませんでした。

大体、住宅の購入時期はこの先5年以上先を目標に貯蓄していく計画ですので国民年金も税金ももちろん支払い続けていきますが、問題は上記の

「特定調停」

後の審査への影響が心配です。

昔何かで、

「特定調停後、先7年間ローンなどは全て不可能」

と聞いた事があます。

そのあたりの事実を教えてください。

そして7年間というのは、特定調停の支払いの完了後から始まるのでしょうか・・・

■ 個人信用情報には借入完済から5年。

事故歴は発生から5年残ります。

少なくともその間のローン申込は絶望的。

でも5年先後のことを考えていらっしゃるようなので、それまでに今の負債をしっかり返済し、充分な貯蓄も頑張れば可能でしょう。

身内ならともかく、友人・知人にお金を貸したり、保証人になったりしてはいけません。

これで泣いてる人を何人も見てます。

どんなに親しくても、お金の貸し借りで立場が対等でなくなった段階で関係は大きく変貌します。

恩を感じるどころか疎ましくなるのですね。

従って、そのお金をあげてしまっても良いとの覚悟と財政状況がない限り、断ってしまうべきなのです。

内助の功でご主人をコントロールしてあげてくださいね。

みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ:@nifty 教えて広場

NSFレンタルサーバー
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:債務整理の相談 - ジャンル:ファイナンス



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。