スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民事調停 調停価格

今年、夏の宝くじ終わりました。

サマージャンボ、2000万サマー、共 300円が計5本 当選しただけでした。

ん~本当に高額当選した人 居てるんかな…?

ちょっぴり疑問です。

次は、年末ジャンボまで夢は、お預けです。

気持ち切り替えて本日、仕事行ったら、明日から10連休や…

気持ち切り替えて頑張ろうと

今日のお題は・・・民事調停 調停価格のお話です。

■ 調停について質問です。

簡裁で調停をして決まった事は、誓約書みたいに何か書面として残すのですか?

もし書面として残すのならその書類は判決と同じ効力があるのですか?

調停で決まった約束事を破った場合はどうなるのですか?

それと無視して調停に行かなかった場合は罰金みたいに何かあるんですか?

沢山質問してすいませんが、宜しくお願いします。


補足

それと調停をすると、どれぐらいの費用がかかるのですか?

一回の調停時間は何分って時間制限があるのですか?

● 合意した内容をまとめた調停調書というのを裁判所の書記官が作成します。

それは、裁判の判決などと全く同じ効果のある「債務名義」になりますから、相手方に不履行があったら、ただちに強制執行して取り立てることが出来るようになります。

調停を無視した場合は調停は不調に終わった、ということになって、今度は本裁判になります。

本裁判も無視すれば、「訴えを認めた」とみなされて、敗訴判決が出ますので、その判決文は調停調書と全く同じく、「債務名義」になります。

要するに調停を無視するくらいは構いませんが、本裁判を無視すれば、一方的に不利益を受けると言うことですので、結局の所、調停を無視して得することは何も無いといえます。

(補足へ)

どのような調停かが書かれていないので、正確なお話は出来ませんが、簡易裁判所なら離婚調停ではないですよね。

調停をおこされる側なら費用はかかりません。

調停を申し立てる側でしたら、通常の民事調停なら、調停を求める価格によって異なりますので、裁判所で聞けば教えてくれますよ。目安としては、100万円で5000円ほどです。そのほかに切手代なども必要になりますが、わずかな額です。でも金銭要求などでは調停には馴染ま無い事が多く、本訴訟になれば費用は増えます。

時間は話し合いの内容次第ですので、決められた時間内にまとまらなかったら、時間切れで却下されるなどという性質のものではありませんが、話し合いが決着しなければ、不調という結論になります。それと民事調停は、申し立ててから開かれるまでに1ヶ月くらいかかる場合があります。

示談交渉をするわけですから、まれに弁護士に委任する場合もあるでしょう。その費用は別の費用になりますので、おおよその相場はありますが、具体的には依頼予定の弁護士に相談するよりありません。

調停で解決できそうなことなのでしたら、任意で話し合って、公証役場で公正証書を作成する方が解決が早いかも知れませんよ。公正証書も「債務名義」ですから、重さは同じです。

Yahoo!知恵袋 -みんなの 知恵共有サービス
質問・疑問に答えるQ&AサイトOKWave
NSFレンタルサーバー
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。