スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人再生の事例

・O市在住、女性、会社員、夫所有の家に居住
パチンコに興じ、平成16年から借入れをして、相談におとずれた時には8社355万円の借金があった。依頼者は、夫に内緒で個人再生手続きを行い、約100万円を3年間で返済することになったため、月々約2万8000円の支払いをすることになった。

・S市在住、男性、会社員、住宅ローンあり
ツーショットダイヤルの利用料がかさみ、昭和61年から借入れをして、相談におとずれた時には住宅ローンを含め11社1900万円の借金があった。依頼者は、住宅を手放すことなく、個人再生手続きを行い、約120万円を3年間で返済することになったため、月々約3万2000円の支払いをすることになった。なお住宅ローンは今までどおりの支払い。

できるかな?
僕でもわかる
NSFレンタルサーバー
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:弁護士 - ジャンル:ビジネス



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。