スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己破産とは

債務者が経済的に破綻して、支払期にある債務の総債権者に対して債務を一般的・継続的に弁済することができない状態にある場合に、裁判所が債務者の財産を包括的に管理・換価して、総債権者に公平に配分することを目的として行われる法的手続の事を言います。平成17年1月1日施行の新破産法により自己破産制度は抜本的に見直され、今まで以上に利用しやすくなり、債務整理のひとつの方法として利用されています。

破産の申立をするには、そのための要件を満たしている必要があります。自己破産 をするための要件とは、借金をどうしても返せない状態(支払い不能の状態)であると裁判所が判断した場合になります。例えば申立人の借金の額が100万円で収入が手取りで35万円の場合だと普通に返済していくことができますので、支払不能の状態ではないと判断され自己破産 はできない可能性があります。逆に申立人の借金の額が500万円で収入が手取りで10万円の場合だと、通常、返済していくことは困難を極めるため、支払不能の状態だと判断され自己破産できる可能性が高いことになります。

NSFレンタルサーバー
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。